熊本の内装リフォーム専門店

リペイント補修

事例その1 フローリングのゴゲ補修

フローリングのコゲ跡の補修のご依頼です。
アイロンか何かでしょうか。幸いコゲの範囲が1ピースで収まってましたのでフローリング1ピース分の補修を行いました。
フローリング こげ フローリング こげ
コゲ跡の段差をパテ埋めを行い、木目のプリント部分にりペイントできるように削ります。
フローリング補修
専用のりペイント材で色合わせをしながら仕上げていきます。
部分的に木目も再現してあるので周りと調和し補修がわからない様に仕上がりました。

事例その2 建具の剥れ補修

建具の?がれ補修のご依頼です。
ドアの蝶番がこすれてプリント部分が剥がれています。
建具補修 建具補修
この案件は、剥がれ部分が小さかったため、パテ埋め及びりペイント補修で仕上げました。
※範囲が広い場合はシート張り補修の方がいいと思います。

事例その3 建具のテープはがし跡の補修

建具の剥がれの補修の案件です。
このタイプのほとんどの建具の表目はプリント素材のため、テープ類をつけてしまうと
剥がすときに、一緒にプリント素材をもっていってしまいますね。
建具補修 建具ペイント
建具の色に合わせて何度か塗り重ねていきます。
その後、木目を描いて補修完了です。

事例その4 フローリングめくれ補修

フローリングのめくれ傷の案件ですが
おそらくサネ(フローリングの継手の部分)に小さなささくれができ、生活している間でささくれに引っかかってめくれが大きくなったものだと推測されます。
床傷 床補修
めくれて凹んだ部分をパテ埋めし、リペイント補修で直していきます。
サネの凹み部分も風合いが可笑しくならないようにきれいに補修しました。

事例その5 窓際の結露、紫外線焼けによる劣化補修

窓際近辺の結露、紫外線による劣化の補修も多い案件のひとつです。
そのままにしておく痛みが進んでいきます。
結露 結露補修
全体をペーパー掛けをして下地処理を行います。
その後、木目を意識しながらペイント補修を施します。
最後にトップコートの保護材を塗って完成です。

事例その6 フリーリング小傷の補修

賃貸オーナー様からのご依頼です。
フローリングの小さい小傷等は、そのままにしておくと
そこからめくれて大きな傷に変わってしまいます。

 

早めに対処しておきたいですね。
傷 傷補修

 

傷補修 傷補修

 

傷補修 傷補修

 

傷補修 傷補修

リペイント補修の料金

小傷補修5箇所くらいまで
 10,000円〜

 

フローリング1シートくらい
 15,000円〜

 

※リペイント補修は現地での見積りになります。

リペイント補修のお問合せは

お気軽に御相談下さい^^

 

お問合せ

 

 

お問合せ

 

※当HPに掲載の記事や情報、写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は、日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP お問合せ 会社案内 サービスエリア 壁紙、クロスQ&A